岡山の路面標示「★合図」って? ツイッターで話題、他県からも反応続々

交差点でドライバーに適切な右左折の合図を促そうと、岡山県警が2005年に全国に先駆けて導入した路面表示「★合図」マークが短文投稿サイト・ツイッター上で話題を呼んでいる。5月中旬、マークを紹介する投稿が載ると、瞬く間に1万人以上が反応。「うちの県にもほしい」などと県外での導入を望む投稿もあり、県警は「事故防止の機運が全国に広まるのなら大歓迎」としている。
マークは、交差点手前30メートルの路上に緑色で大書している。他の都道府県から多くの人が集まる岡山国体(05年)に合わせ、運転マナーの向上を図ろうと同年3月、岡山、倉敷市の計3カ所に初めて取り入れた。導入後、適正なタイミングで合図を出す割合が上昇した地点もあり、現在は県内28カ所に増やしている。

【衝撃の事実】「ウインカー合図なし」トップは岡山県 JAF全国ネット調査結果2016

路面標識「★合図」なぜ岡山県だけ? 岡山県警に理由を聞いた

岡山だけ・・・?「出合頭」も。。。。

ツイッターでは、5月15日に「ウインカー出すの遅いから(路面に)こんなん書かれる」などと投稿があり、その後「横浜も出すの遅い」「北海道だと車線変更で出す車はほとんど見ない」と各地の状況報告が続々。「大分県にもほしい」「全国展開すべきだ」などと求める声もあった。
06年以降、香川、岐阜県などでも同様の取り組みが進む中、導入から10年以上が経過したタイミングでの話題沸騰に「正直驚いている」と県警交通規制課の中村道範課長。ウインカーによる合図がなかったり遅れたりすると、追突事故などにつながる恐れがあることから「全国のドライバーが合図の大切さを再認識することになればうれしい限り」と話している。

関連するまとめ

倉敷美観地区■クラシキクラフトワークビレッジがオープン■手作り体験

倉敷・美観地区に3月19日、複合商業施設「クラシキクラフトワークビレッジ」がオープン。築約180年の木造2階…

numax / 15713 view

【衝撃】2016年8月末をめどにアリオ倉敷ヨーカドー食品館閉店!後継は…

三井アウトレット倉敷が隣接する、アリオ倉敷ヨーカドー食品館が閉店する方向で調整中。イトーヨーカ堂、天満屋スト…

ちゃおず / 21480 view

8月18日|全教組集会で岡山市中心部は交通規制

8月18日、全日本教職員組合の全国集会が岡山市のシンフォニーホールで開かれます。この集会に反対する団体による…

沙悟浄 / 10305 view

岡山県内最大規模「無印良品」がエブリイOkanaka津高に9月1日オープン!

エブリイOkanaka津高のリニューアルに合わせて、無印良品が2022年9月1日にオープン。 岡山県内では売…

numax / 1505 view

フライングタイガーからお花見モチーフのSpringBlossom登場!

Zebra Japan株式会社が運営するファンライフスタイル雑貨ストア「Flying Tier Copenh…

さまくるおかやま運営 / 3346 view

関連するキーワード