ジーコの「チャンピオンチームの作り方講座」講演会受付終了!!!

ジーコさんの玉野(渋川)での講演会は申込み定員に達し、申し込み終了との事

ジーコが玉野にやってくる!5月13日(日)「チャンピオンチームの作り方講座」開催

講演「チャンピオンチームの作り方」

■日時 :平成30年5月13日(日)
     11:00開場  12:30開演

■会場 :ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル

■入場無料、先着500名
 ※参加申込みは上記リンクより

※当日は大変混雑が予想されますので、11時半までにお越し下さいますようお願いします。

玉野で“神様”ジーコ氏5月講演 ビーチバレーの渋川海岸PR

サッカーの“神様”、玉野へ―。元ブラジル代表のスター選手で日本代表監督も務めたジーコ氏の講演会が5月13日、ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル(玉野市渋川)で開かれる。同市などが2020年東京五輪ビーチバレー事前キャンプの誘致を目指す渋川海岸のPRが目的で、主催するおかやまビーチスポーツ協会は参加者を募っている。

ジーコ(Zico)ことアルトゥール・アントゥネス・コインブラ(Arthur Antunes Coimbra)

小柄な体格であり、しばしば「白いペレ」と呼ばれることもあったが、実力もペレ同様に高く、最も技術のあるフィニッシャー、最も優れたパサーの一人、 1980年代初頭の世界一の選手とも評される。さらに、歴史上最も優れたフリーキックのスペシャリストの一人としても知られており、速いスピードで曲がるボールを蹴ることができた。 2004年3月には、ペレによる偉大な存命サッカー選手125人にも名を連ねた。歴代最も偉大なサッカー選手と言われるペレは「今までの間、私に最も近づいたのはジーコだった」と述べた。

ブラジル代表では、72試合に出場し52ゴールを挙げており、FIFAワールドカップでは1978年、1982年、1986年の3大会に出場した。これらの大会では優勝を逃したが、 1982年のブラジル代表は最も優れたブラジル代表の一つと言われている。このことからしばしば、サッカーの歴史においてワールドカップの優勝メンバーとなることができなかった中で最も優れた選手の一人と言われている。 1981年と1983年に、雑誌「ワールドサッカー」は、世界最優秀選手に選んだ。
日本代表監督として、2006 FIFAワールドカップに出場し、AFCアジアカップ2004では優勝を果たした。また、フェネルバフチェSKを指揮し、UEFAチャンピオンズリーグ2007–08で準々決勝に進出した。

おかやまビーチスポーツ協会HP

〒706-0002 岡山県玉野市築港1-1-3
TEL:090-9462-1924
E-Mail:info@oba-shibukawa.jp
このイベントでのお問合せ先は:zico.in.tamano@gmail.com

関連するまとめ

2017年ドラフト|岡山商科大の近藤弘樹が楽天1位指名、藤岡裕大がロッテ2位指名など…

速報!2017年ドラフトで岡山商科大の近藤弘樹投手が東北楽天ゴールデンイーグルスの1位指名!岡山市出身、岡山…

numax / 5369 view

一流の習慣術 講演会

奥村幸次さん イチロー選手が210安打を達成したしたときに イチローの専属打撃コーチを務めていた方の講演会で…

なかみち / 826 view

【ファジアーノ岡山】ザスパ戦で平均入場者1万人突破!プレーオフ進出!J1昇格へ

ファジアーノ岡山はザスパクサツ群馬と対戦。リーグ戦6位につける岡山が、J1昇格プレーオフ参加の可否が決まる重…

ちゃおず / 2363 view

【3×3 PREMIER.EXE 2016】TRYHOOP OKAYAMA.EXEに…

3×3 PREMIER.EXE 2016シーズンまもなく開幕!6月11日(SAT)から開幕する3×3 PRE…

yastice / 3811 view

【岡山】ご当地ナンバーで岡山のスポーツ応援!ファジアーノ岡山とシーガルズ

岡山市は2019年1月22日に原付き自転車用の「ご当地ナンバープレート」の第2弾を発表! サッカーJ2ファジ…

numax / 7569 view

さまくるおかやま運営

さまくるおかやま運営です。
皆様からの岡山情報をお待ちしております。
店舗告知、出店告知、イベントPR記事を作成しませんか?
①パソコントップページから会員登録
②返信メールを確認
③マイページをクリック
④マイページから「まとめを作成する」
http://okayama.summacle.jp/account/signup

のだ初 山方永寿堂 高梁川流域周遊ラリー LaLa Okayama さまくるキュレータ募集

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

■■■■記事の作成方法はこちら!■■■■