倉敷新名物 デニムまん

ブルージーンズ色の肉まんです。インパクトが凄いですね!

国内で初めてジーンズを生産した土地として知られる、岡山県倉敷市の児島地区。これにちなんだ同市の美観地区にあるデニム専門店「倉敷デニムストリート」では、デニムの定番カラーである藍色に染まった豚まん「デニムまん」という珍妙な食べ物が売られています。好奇心とは裏腹に食欲が湧いてきません。

食欲をなくす見た目ですが、味の方はどうなのでしょう?

クチナシの花を使って皮をインディゴブルーに仕上げ、中には黒豚肉のあんが入っています。
外観は思いきりブルーだが、「味は普通の黒豚まんです。おいしい、とよく言われます」とのこと。見た目はちょっとアレだが、中身はとびきりおいしいという意外性も、魅力かもしれないですね。

味は美味しいようです!
このデニムまんの青は、デニムと同じインディゴで染められているわけではなく、クチナシを使用して着色されているとのことなのでご安心を!

こちらは岡山県倉敷のデニム専門店「倉敷デニムストリート」で売られている青い肉まん、その名も「デニムまん」だ。看板には「食欲をなくす色 No.1 それは青色です」と、開き直ったような宣伝文句が書かれている。
 倉敷はジーンズ関連の企業が多く集まる場所として知られており、それにちなんだ名物となっているらしい。

デニムまんが食べられる『倉敷デニムストリート』とは

2014年11月OPEN。
倉敷の児島地区が国産デニム発祥の地であることにちなみ、児島産のデニム製品や、デニム製の小物雑貨や装飾品などを取りそろえています。
フードコーナーでは、ラムネ味の「デニムソフト」、「デニムバーガー」、「デニムまん」など、デニムにちなんで青系の色に仕上げた軽食を販売しています。

所在地岡山県倉敷市中央1
TEL086-436-6218
アクセスJR倉敷駅より徒歩20分
駐車場なし
ブログ http://ameblo.jp/kurashiki-denimstreet/

倉敷・美観地区にデニム専門店「倉敷デニムストリート」(倉敷市中央1、TEL 086-436-6218)がオープン

さらに、デニムバーガー・デニムソフトも・・・

国産ジーンズ発祥の地・倉敷市の美観地区で、ブルージーンズそっくりの青い色をしたハンバーガー「デニムバーガー」(税込み350円)が、観光客の人気を集めている。

ブルーベリーで染めたラムネ味の「デニムソフト」(380円)

客の9割は観光客。青は食欲をなくす色とされ、最初は気味悪がる人が多かったが、興味本位で食べた人の反応は「意外においしい」と上々だった。

好奇心のある人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

源平の月

源平合戦の日に金環日食 1183年11月17日。この日は水島で源平合戦がありました。 戦さの最中に金環日食が…

kiyomasa / 1544 view

【ご当地グルメランキング】 岡山に来たらまずコレ!

岡山のご当地グルメランキングをまとめました!

iked / 9448 view

【安心・安全】岡山県の食材を使う地産地消協力店・オーガニック商品を扱うお店

産地不詳な食材や産地偽装、放射能汚染など不安の無い 岡山県産の地産地消協力店や アレルギーなどをお持ちのお子…

numax / 13548 view

【電源カフェまとめ】スタバやドトールコーヒー 岡山駅付近コンセント使用可なカフェ店

店舗にお客様用コンセントが用意されているお店、 又は公式HPなどで電源を使っていい旨が明示されているお店をま…

numax / 48377 view

さくら咲く

清正堂の桜が咲きました

kiyomasa / 1526 view