致死量がわずか数グラムとされ、岡山県内では確認例が少ない超猛毒キノコ「カエンタケ」が、新見市哲西町矢田の鯉が窪湿原(国天然記念物)で初めて見つかり、27日に除去された。行楽やキノコ狩りのシーズンを迎え、専門家は「絶対に興味本位で触ったり、素人判断で食べたりしないでほしい」と注意を呼び掛けている。

表面に触れただけで皮膚に炎症を起こし、口にすると悪寒や嘔吐(おうと)、手足のしびれを発症

日本きのこセンター菌蕈(きんじん)研究所(鳥取市)などによると、カエンタケは鮮やかな赤色が特徴で、強毒性のトリコテセン類を含む。食べられるベニナギナタタケと外観が似ているが、表面に触れただけで皮膚に炎症を起こし、口にすると悪寒や嘔吐(おうと)、手足のしびれを発症する。消化器不全や脳神経障害から死に至った例もある。

カエンタケの毒性や症状は?毒々しい画像あり!触るな危険

下痢、嘔吐、腹痛、高熱、毛髪が抜け落ちる、
脳の委縮、運動機能障害、言語障害、白血球の減少、呼吸困難などが挙げられます。

もし口にして助かったとしても、その後の後遺症が残る危険性も非常に高いです。
とくに、運動機能障害や言語障害が起こると、とても大きな障害になるはずですので、絶対に口にしないでください。

万が一、カエンタケに触ってしまった場合は、毒素は水に溶けにくいため石鹸で洗い流してください。
石鹸に含まれる界面活性剤が働いて、毒と一緒に流れていきますので。
昔は数が少ない猛毒だったらしいのですが、最近は各地で大量発生するケースもあるようです。

散歩中の犬が「カエンタケ」をけっただけで死亡した例も

関連するまとめ

【SMAP 25 YEARS】岡山県内でも再燃|解散発表受けCD購入が急増!

岡山県内のCDショップでも、SMAPの解散報道を受けてCD購入が急増!世界に一つだけの花は一時在庫切れにも。…

ポンス / 2379 view

【人気沸騰】渋川動物公園で行方不明のゾウガメ「アブー」を発見!懸賞金50万円

岡山県玉野市渋川の渋川動物公園で、飼育している大型陸亀・アルダブラゾウガメの「アブー」が1日から行方不明にな…

ポンス / 2089 view

「おかやま桃太郎まつり」花火大会が2019年度の開催を休止の方針

岡山市で開催の「おかやま桃太郎まつり」納涼花火大会について、2019年度の開催を休止する方針を固めたとの報道…

沙悟浄 / 26101 view

Amazon(アマゾン)、岡山・総社の物流拠点公開 中四国初稼働|雇用促進なるか

インターネット通販大手アマゾンジャパンは6月26日に中四国地方で初めて稼働した岡山県総社市の物流センター(岡…

ちゃおず / 12038 view

関連するキーワード

ポンス

岡山の流行やニュース、芸能ネタなど!
ポンセ大好き!

のだ初 山方永寿堂 高梁川流域周遊ラリー LaLa Okayama さまくるキュレータ募集

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング