あさのあつこ

1954年岡山県生、青山学院大学文学部卒。小学校教師を経て91年作家デビュー。「バッテリー」(教育画劇)にて野間児童文芸賞、「バッテリー2」にて日本児童文学者協会賞、「バッテリー」シリーズにて小学館児童出版文化賞を受賞。

バッテリー

バッテリーとは

バッテリーとは

「おれの球だけを…見ろよ!」
大人気小説、あさのあつこ先生の「バッテリー」。
この作品は児童文学賞などを受賞しています!!
中学野球の話ですが、主人公・巧の葛藤がとてもリアルに書かれています。
なので、感情移入しちゃうんですよー。
甘酸っぱい感じ…まさに青春!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

あらすじ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

中学入学直前の春休み、父の転勤で岡山県の山間の町に引っ越してきた原田巧。ピッチャーとしての自分の才能を信じ切っている巧の前に、同級生の永倉豪が現れる。巧とバッテリーを組むことを強く望む豪だったが…!?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

感想

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

巧の野球に向き合うまっすぐな精神力と高いプライドが邪魔をして豪のように素直になれない所が、これからの野球部のチームワークにどう響いてくるのかとても気になる。小学校を卒業したばかりの子供にしてはずいぶんすれてるなぁと思った(^_^;)まだまだこれから始まる物語らしい。続きを買って来なきゃ
もう何回読んだんだろう。読む前からストーリーは全部わかってたけど、それでも読んでしまった。
頑固な巧、素直な豪。二人の友情関係に感動しました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

映画化・ドラマ化

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【映画】バッテリー

【映画】バッテリー

原田巧 役 ⇒ 林遣都

永倉豪 役 ⇒ 山田健太

原田青波 役 ⇒ 鎗田晟裕

矢島繭 役 ⇒ 蓮佛美沙子

戸村真 役 ⇒ 萩原聖人

【ドラマ】バッテリー

【ドラマ】バッテリー

原田巧 役 ⇒ 中山優馬

永倉豪 役 ⇒ 高田翔

原田青波 役 ⇒ 森本慎太郎

矢島繭 役 ⇒ 宮﨑香蓮

The MANZAI

あらすじ

あらすじ

やたらと暑い十月最初の木曜日―転校生の瀬田歩は、サッカー部の次期キャプテンと噂される秋本貴史に呼びだされた。
貴史とほとんど口をきいたことのない歩には、その理由がわからない。
放課後の駐輪場で「なぐられっぱなしだけはいやだ」と唇をかみしめる歩。
ところが、彼の耳に入ってきたのは、思ってもみなかった貴史からの申し出だった…。
対照的なキャラクターの中学生が出会い、葛藤するさまを、繊細かつユーモラスに描いた青春小説シリーズ第一弾。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

感想

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

冒頭から持ってかれました。どんどん話に引き込まれていきました。中学生のもう子供じゃない感じ、すごく出てた感じがしました。
今まで読んだあさのあつこさんの作品の中で一番好きな物語。
中学生男子って未知で不可解な生き物に思えてしまうんだけど、あさのあつこさんを通して彼らをちょっとずつ理解できる気がします。
男の子二人のお笑いを通して育まれていく友情が興味深く、二人が演じるミジュリの漫才がとにかく面白い!
古本屋で立ち読み。ほんと、にやにやが止まらない笑これはおすすめですよ。何回再読しても笑えてくるシリーズです。

ガールズ・ブルー

あらすじ

あらすじ

落ちこぼれ高校に通う理穂、美咲、如月。
十七歳の誕生日を目前に理穂は失恋。
身体が弱く入院を繰り返す美咲は同情されるのが大嫌い
。如月は天才野球選手の兄・睦月と何かと比較される。
でもお構いなしに、それぞれの夏は輝いていた。
葛藤しながら自分自身を受け入れ愛する心が眩しい、切なくて透明な青春群像小説。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

感想

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

いい子ぶると言われてもつい無理をしてしまう主人公の理穂。
病弱で華奢な外見から想像もつかないほどの毒舌を吐く親友の美咲。
同じく理穂の幼馴染でケンカ友達の如月。
勉強も学校のランクも今ひとつだけど、今を熱く生きている高校生たちのひと夏の物語。
大きな事件も予想外の展開もない高校生の日常なんだけど、笑えて切なくて・・。
とにかくうらやましいくらいの仲のよさなんですね、これが。
テンポも良く、特に会話のノリは最高です。
最後の如月と美咲好きだなぁ~。自分の行く道を決めたばかりの私は彼女たちのように前を向いて進んでいけるのかどうか。自分で決めたことだし、理穂みたいにとりあえず頑張ろう。
高校を卒業する直前の学校や友人との独特な空気感が感じられた、自立する現実が迫って来ている不安や緊張感が思い出せた作品

ランナー

あらすじ

あらすじ

長距離走者として将来を嘱望された高校一年生の碧李は、家庭の事情から陸上部を退部しようとする。
だがそれは、一度レースで負けただけで、走ることが恐怖となってしまった自分への言い訳にすぎなかった。
逃げたままでは前に進めない。碧李は再びスタートラインを目指そうとする―。
少年の焦燥と躍動する姿を描いた、青春小説の新たなる傑作。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

感想

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

落胆・憧れ・嫉妬・恐れ・悲しみ・怒り。
様々な人物のたくさんの思いが陸上という競技を通じて
この本に浮かび上がってきます。
この本を読み終えたとき、この物語は終わっていないような気がした。
最後、碧李が立ったのはスタートラインだ。
これからが、本番だ。
碧李はここから、ゴールに向かって終わりのある走りをする。
それは人生を例えてるのかもしれない。
ずっと走り続けていたい。
でも、そのうちゴールが来る。
ゴールが無い走りなんて無い。
人生もまた同じだ。
いつかは、死が来る。
ゴールを走り抜けたい碧李の気持ちが分かった気がした。

関連するまとめ

岡山県内<図書館一覧>-リンク集|所在地|開館時間|駐車場

岡山県内の図書館をご紹介 公式のWEBサイトがある図書館についてはリンクを紹介。 所在地や駐車場の情報も掲載…

numax / 2339 view

【岡山県限定】の物や食べ物をまとめてみました!!

岡山限定商品をまとめてみました。お土産などにぜひどうぞ。

one o’clock / 12180 view

第4回晴れの国おかやま検定受付開始|過去には高橋大輔さんについて出題されたことも

「第4回晴れの国おかやま検定」の受験申し込み受け付け開始!時事では倉敷市出身のフィギュアスケート選手の高橋大…

沙悟浄 / 2618 view

岡山県の交通安全LEDマンがLINEスタンプに!見た目が怖いと話題の・・・

「ライトアップ戦隊 LEDマン」のLINEスタンプ販売開始!薄暮時の点灯を促す「早めのライト」、ウインカーの…

沙悟浄 / 1384 view

関連するキーワード

のだ初 山方永寿堂 高梁川流域周遊ラリー LaLa Okayama さまくるキュレータ募集

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング