倉敷豆柴カフェで癒やされよう 美観地区に17日全国初オープン

来年の戌(いぬ)年を前に、小型の柴犬・豆柴に触れ合える新スポット「倉敷豆柴カフェ」が17日、岡山県倉敷市美観地区にオープンする。運営会社によると、豆柴だけのドッグカフェは全国初。唐草模様のスカーフを首に巻き、元気に走り回る姿が注目を集めそうだ。

営業時間:午前9時半~午後5時半
料金:ワンドリンク付き中学生以上780円、4歳~小学生580円、3歳以下無料。原則30分だが、混み合っていない場合は無制限。
定休日:無休

運営する「ヴェルデ」(大分市)の上田浩行社長は「豆柴の中でもさらに小さい小豆柴もいる。愛らしい姿に癒やされてほしい」と話している。

 同社は美観地区で、ヒョウ柄の猫「ベンガル」の猫カフェとフクロウカフェを経営。17日にはハリネズミ専門のカフェもオープンさせる。問い合わせは全カフェ事務局の「動物の森」(086―423―0515)。

豆柴カフェのアクセスはこちら

倉敷市中央1-1-7
倉敷いろはに小路の2階

テレビせとうちさんも取材に訪れた豆柴カフェ|倉敷

同じフロアにはハリネズミカフェも!!!|倉敷美観地区

別の階にはフクロウの森も!|倉敷美観地区

運営会社さんは「株式会社ヴェルデ」フクロウの森とヒョウ猫の森 運営会社

運営会社さんは「倉敷フクロウの森」や「ヒョウ猫の森」も運営されています!

「ヒョウ猫の森」は世界初のベンガルキャット専門の猫カフェ。「フクロウの森」は、様々な種類のフクロウを自然に近い状態を再現した森の中で見て、手で触れて、楽しむことができるふれあいフクロウ園です。

関連するまとめ

こんな癒やし空間が岡山に!知る人ぞ知るオシャレな猫カフェまとめ+α

猫好きのみなさん、お待たせしました! 今回は癒しの象徴、猫と触れあえるカフェ&猫好きにはたまらない穴場スポッ…

ドゼイさん / 5885 view

晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーンまとめ mt 大原美術館

マスキングテープで有名なmt×SUNLINER、大原美術館、岡山県内の各エリア、テーマ毎のイベント情報など岡…

numax / 3474 view

岡山後楽園|秋の幻想庭園が2017年も開催!岡山で幻想的な夜はいかが?

日本三名園の1つである岡山後楽園。2017年も幻想庭園が開催されるこの時期だけ、開園時間が延長され夜のライト…

べあ / 5493 view

【猫だらけ】岡山の真鍋島は猫の楽園

県外からもたくさんの人が訪れる猫だらけの島があるのをご存知ですか?

kussun / 5567 view

1/27 ハンドメイド ワークショップイベント fun☺︎fun マルシェ in エ…

エブリィ津高で開催となるハンドメイドイベント fun☺︎fun マルシェ✌︎(’ω’✌︎ ) エブリィ津高店…

筆文字artmisa / 1087 view

numax

岡山に関する情報を集めています!
岡山県内の様々なイベントに興味あり。

のだ初 山方永寿堂 高梁川流域周遊ラリー LaLa Okayama さまくるキュレータ募集

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

■■■■記事の作成方法はこちら!■■■■