倉敷市への「ふるさと納税」急増 7月は前年45倍、復興支援7割(山陽新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

倉敷市税制課によると、7月の市への寄付額は、真備町地区を中心に被害状況が明らかになった7日以降に急増。ピークの9日は284万円の申し込みがあり、同日だけで前年同月の1カ月分(268万円)を上回った。

 同市は寄付者が指定できる使い道として、町並み保存、子育て支援、自然環境保全といった6項目を挙げている。しかし、7日以降は「使途を指定せず、返礼品を求めない人も増えた」(同課)。返礼品がない「災害復興支援金」が7割以上を占めているという。

以下、3市は大幅な増加となっている。

■新見市は1097万円(2017年7月の7.3倍)

■高梁市は1410万円(2017年7月の3.3倍)

■総社市は1億6205万円(2017年7月の2.2倍)

一方・・・
■笠岡市は件数が8238件(前年同月4788件)と1・7倍に伸びたものの、寄付額は6386万円(同7377万円)で13%減。

■岡山市は1030件・1760万円で、県内最多の住宅被害がありながら件数、金額とも前年同月(2693件・3346万円)を下回った。

倉敷ふるさと応援基金 – 歴史ロマン薫る天領のまち 倉敷市 あなたの想いをくらしきの未来に役立てます

倉敷ふるさと応援基金ホームページ

ふるさと納税で新見のA級特産品をお届けします | くらしのガイド | 新見市 | 岡山県新見市 公式ホームページ

総社市ふるさと納税

平成30年西日本豪雨[岡山県総社市]|ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]

岡山県高梁市[たかはしし]のふるさと納税で選べるお礼の品・使い道 | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]

【岡山の魅力がよくわかる】岡山の魅力的なふるさと納税お礼の品|人気

下記リンクでもご紹介

関連するまとめ

倉敷美観地区■クラシキクラフトワークビレッジがオープン■手作り体験

倉敷・美観地区に3月19日、複合商業施設「クラシキクラフトワークビレッジ」がオープン。築約180年の木造2階…

numax / 8568 view

【岡山】渋川海水浴場 バーベキュー規制!苦情多く玉野市が条例改正【マナー向上】

岡山県内で最も多くの海水浴客が訪れ、バーベキューなどのレジャーで人気の玉野市「渋川海水浴場」について、バーベ…

さまくるおかやま運営 / 2009 view

【ポケモンGO】岡山でも使える「ポケモンGOプラス」販売開始!既に入手困難

スマートフォンゲーム「ポケモンGO」と連動する専用デバイス「ポケモンGOプラス」の9月16日発売! ●Blu…

numax / 3199 view

【中国地方初】岡山県警とヤフー連携で情報配信|アプリやメール【Yahoo!防災速報】

岡山県警は17日、インターネット検索大手のヤフーと連携した防犯情報の提供サービスを始めた。iPhoneやAn…

ちゃおず / 1670 view