\岡山県初の直営店がオープン/ | ニュース | フライング タイガー コペンハーゲン | Flying Tiger Copenhagen

Flying Tiger Copenhagen 岡山一番街ストア

Flying Tiger Copenhagen 岡山一番街ストア

■岡山一番街ストア概要

岡山一番街ストアでは、年間取り扱いアイテム数約7,500点の中から、月々の新商品や人気アイテムのみを厳選し、

お客さまが“今”欲しいと思うアイテム約1,500点を常時ご提供するストアとなります。

<Flying Tiger Copenhagen 岡山一番街ストア概要>

店舗名称: Flying Tiger Copenhagen 岡山一番街ストア

住所: 〒700-0024岡山県岡山市北区駅元町一番街地下1号

売り場面積: 約51坪

オープン日: 2018年9月21日(金)

営業時間: 午前10時~午後8時

アクセス: JR「岡山駅」地下改札口正面

定休日: 不定休 ※施設の定休日に準ずる

フライングタイガー岡山一番街ストアさまくる運営担当も行って来ました♪

■岡山県岡山市への出店背景

関西圏から広島エリアの空白地帯は常に出店戦略エリアとして継続的に検討を参りました。
中でも全国で18番目の政令指定都市である岡山は重要な拠点1つでした。
今回、西日本旅客鉄道の子会山陽SC開発株式会社が運営、管理する中四国最大規模の地下商業施設「岡山一番街」内でJR岡山駅地下改札前という最高の利便性を備えたロケーションであり、このエリアでショッピングを楽しまれる非常に幅広いお客さまに、Flying Tiger Copenhagenのユーモアや色彩に富んだ商品が作り出す世界観に共感いただけると考え、今回のオープンを決定いたしました。

■オープンを記念してストア限定バックを先着100名様にプレゼント!

オープンを記念してFlying Tiger Copenhagen岡山一番街ストアのみで販売されるバッグを

9月21日(金)オープン初日、先着100名様にプレゼントさせて頂きます。

※賞品は無くなり次第終了となりますので、予めご了承ください。

※同バッグは通常商品でも販売しております(\300-税抜)

Flying Tiger Copenhagen | ショッピング | 岡山一番街・さんすて岡山ホームページ

2018年9月21日 OPEN

ユーモアや色彩に富んだスカンジナビアンデザインのアイテムを通じて、驚きとエンターテイメントにあふれたショッピング・エクスペリエンスを提供する北欧デンマーク・コペンハーゲン発祥のファンライフスタイル雑貨ストアです。

フライングタイガー岡山一番街ストアは岡山駅地下改札口を出て目の前です

岡山一番街・フライングタイガー|フロアマップ

岡山一番街・さんすて岡山ホームページより(フライングタイガーの場所)

岡山一番街・さんすて岡山ホームページより(フライングタイガーの場所)

関連するまとめ

【岡山 カフェ 人気】✳︎岡山・倉敷のデートで使える人気カフェ✳︎

女の子に人気、岡山の人気カフェ!!女の子同士で遊ぶときやデートなどで意外と使えるかも。

one o’clock / 6431 view

年に一度のチャンス!マスキングテープ工場見学に行こう!!

カモ井加工紙のマスキングテープ工場見学ツアーの申し込みが始まります。見学できるのは年に1度だけ!

kussun / 14762 view

【ハリネズミカフェ】倉敷豆柴カフェの隣にハリネズミカフェがオープン♪【美観地区】

日本でも珍しいハリネズミ専門のカフェが2017年11月17日に倉敷美観地区にオープン! 同フロアには豆柴カフ…

numax / 41884 view

一度は行ってみたい【倉敷春宵あかり】

倉敷市/岡山県/倉敷商工会議所などが主催して開催される倉敷の初春の夜のイベントです。

momoo / 6326 view

【スタンプラリー】倉敷雛めぐり<イベント情報>旬のグルメも味わおう

倉敷では毎年春に倉敷・水島・児島・玉島・船穂・真備の5地区で お雛様を展示する「倉敷雛めぐり」が開催されます…

numax / 1841 view

さまくるおかやま運営

さまくるおかやま運営です。
皆様からの岡山情報をお待ちしております。
店舗告知、出店告知、イベントPR記事を作成しませんか?
①パソコントップページから会員登録
②返信メールを確認
③マイページをクリック
④マイページから「まとめを作成する」
http://okayama.summacle.jp/account/signup

ググッとベルト LaLa Okayama さまくるキュレータ募集

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

■■■■記事の作成方法はこちら!■■■■