陸王ってどんなドラマ?

ストーリーは創業100年の足袋の老舗「こはぜ屋」社長・宮沢紘一が、周囲の人々と協力しながら新規事業としてランニングシューズ開発に悪戦苦闘するという物語でキャッチフレーズは「感動の企業再生ストーリー」。

池井戸潤さんのドラマらしい企業物語です。これは楽しみですね♪

埼玉県行田市にある足袋製造会社「こはぜ屋」は創業から100年の歴史をもつ老舗だが、近年は業績が低迷し資金繰りに悩んでいる。そんなある日、四代目社長の宮沢紘一はこれまでの足袋製造の技術力を生かし、「裸足感覚」を取り入れたランニングシューズの開発を思いつき、社内にプロジェクトチームを立ち上げる。
会社の存続をかけて異業種に参入した「こはぜ屋」だったが、資金難、人材不足、大手スポーツメーカーの嫌がらせや思わぬトラブルなど様々な試練に直面する。宮沢たちは坂本や飯山の協力や有村や村野の助言を受けて、試行錯誤を続けながらランニングシューズの開発に邁進するのだった。

「ランニング足袋型シューズ」は本当にあるんです!

足袋型シューズは岡山県倉敷市にあったー!

ドラマは「シューズ開発」によって様々な困難を乗り越えていく企業の物語。

その、開発シューズはなんと「足袋型」!

この足袋型のシューズがドラマの影響で大人気になり、この足袋型シューズでランニングをしてみたいというランナーが増えているようです。

そしてその、足袋型シューズはなんと岡山県倉敷市にありました!

TBS日曜劇場「陸王」で大人気の足袋型シューズ

足袋型シューズ

足袋型シューズ

こちらの足袋型シューズを作っているのが岡山県倉敷市にある岡本製甲株式会社さん。

足袋型シューズを作り続けていた岡本製甲さん

岡本製甲株式会社さんは、今回のドラマ「陸王」で足袋型シューズの試作品に協力をされたそうです。

岡本製甲株式会社さんは外反母趾向けや疲れにくい靴をずーっと作り続けている靴屋さんです。

ラフィート

ラフィート

足袋型のランニングシューズ

一見、普通のスニーカーのようですね。デザインも素敵です。

足の親指の付け根に痛みを感じる、外反母趾を予防したい、外反母趾が痛くて歩けないなど・・・・    
外反母趾の解決の第一歩は正しい靴の選び方にあるそうです。

ランナーにとってシューズは重要ですね!

岡山マラソンももうすぐ!マラソンの季節が到来しましたね。
ランナーの皆様、ぜひこの足袋型シューズで颯爽と走ってみてはいかがでしょうか♪

外反母趾にお悩みの方はこちらのラフィートご紹介記事もご覧ください!

岡山生まれ、岡山育ち、史上最高の履き心地を実現させたシューズ『Lafeet(ラフィート)』をご存じですか?

関連するまとめ

映画【桃とキジ】岡山県が舞台となる桃太郎シリーズ第一弾!主演は櫻井綾さん

桃太郎を題材に、ゆかりの地・岡山を舞台としたオリジナルストーリーの映画「桃とキジ」が4月8日に岡山県先行公開…

沙悟浄 / 3108 view

岡山市が生産日本一を誇るコルク|5/21鉄腕DASHで放送!|TOKIO

コルクは岡山市が生産日本一というのをご存知でしょうか。 5/21(日)に日本テレビの鉄腕DASHでTOKIO…

numax / 9723 view

あなたは『岡山の奇跡』を知っていますか?

岡山に奇跡が起こりました。 『岡山の奇跡』桜井日奈子についてまとめました。 新CM追加しました!!! 201…

iked / 6503 view

最高級のプレミアム恵方巻【2016年版】

2月3日は節分。節分といえば鬼は外福は内の豆まきですが、最近は恵方巻食べる家庭も増えてますね。今年話題のプレ…

mura / 4095 view

耳から離れないんだけどぉおおおお! 【地産地消おかやまの唄】

地産地消、地産地消 おかやま~♪一度、聞いたら無限ループに陥ります・・・笑

@がぶりんちょ / 2014 view